先日エアコン工事に伺った際、追加工事として200Vコンセントへの交換と、分電盤内での電圧切り替え工事がありましたので、今回は簡単な工程をご紹介します。
お客様のエアコンは200V機種でした。

①コンセント事前確認


コンセント形状はこのようになっていますね。
これに対して、壁側のコンセントは100Vでした。

  
一応、電圧も確認。
このままではエアコンを使用できませんので、壁側のコンセントを200Vへ交換します。


コンセント交換の前にブレーカを切っておきます。


テスターで電圧が落ちていることを確認して作業開始です。

②200Vコンセント交換作業


C型金具を外して埋込コンセントを取り出し、


200V用コンセントを取付ます。


これで壁側コンセントの取り換えは完了です。

③電圧切替作業

次に100Vから200Vへ電圧切り替えを行います。


今回、専用回路に使われていたブレーカーは200Vにも対応していましたので
このままこちらのスリムブレーカーを使用します。


主幹ブレーカーを落としてから、対象のブレーカーを取外し


サイドにあるツマミを200V側へ切り替えたら


元の場所へセット


テスターで壁側コンセントを測定。
200Vに切替わったのを確認したら工程終了です!

ブレーカーには200Vに対応していない商品もありますので、
その際はブレーカー交換も必要になります。
また「単相2線式」の場合は200Vへの交換は不可となりますので、
事前のご確認をお願いいたします。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
エアコン工事(取り付け・取り外し・移設)やエアコンクリーニング、家電設置のことならエアコンズ
見積もり無料!
土曜・日曜・祝日も営業!
■TEL:0120-99-6672
■HP:http://aircons.jp/